天と無智
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前のない怪物
いかにもモンスターなタイトルで恐縮でござーすが、名前のない怪物。

最近、犯罪に対する感覚の麻痺なのか またか って程度の驚きすらも感じない。

広島に続いて栃木でも悲惨な事件が起きてまいやがった。
こういう場合、憶測で物いうのは控えよう。

ただ、防犯の面から問題を見た場合、
今の現状から100%の防犯対策なんて事実上不可能であること。

警察・自治体・地域ぐるみで防犯にあたる事が犯罪を未然に防ぐ事だと主張していますが、たしかに言い分は正しいんだけど、後押しすべき政府は蚊帳の外って感じがして、防犯対策の進み具合がかなり悪い印象を受ける。


ずいぶんとオブラートに包んだ物言いして考慮したつもりだけど、
政府としては、そういう近隣の問題は自治体や地域でやってくれって事で痴呆分権やってるわけだし、政府事体は関与しないって事で小さな政府を作っているわけだ。
だから、政府が後押しするとっても 掛け声だけだ。
「がんば~れ!強いぞ!」と。
事ある毎に起きる問題も、所詮当事者間の問題であり、事故に巻き込まれるのも自己責任なんだって事、ようするに自助努力が足りないからって事。
だから政府が直接介入する事はない。

そもそも池田小から始まったような事件から今に至るまで、政府が本腰上げて問題に取り組んだような形跡はない。
大抵、学校関係者・自治体・地域まかせという印象は否めないのは、今回の事件から想像にむずかしくない。


ちなみにさ、今回の事件の犯人だって さほど犯人像の絞り込みは難しくないと思うよ。

職業はおそらく、無職もしくは日雇いのフリーターだと思う。
(絶対にそうとは言えないけど、可能性としては高いわけよ)
逆に絶対にあり得ないのが国会議員様でしょうね。
これは100%ないと断言できる。
もし違うかったらブログ閉鎖する。(こんな分かりきった賭け事つまんねー。)

なぜに国会議員様はあり得なくて、無職はあり得るのかを考えてほしいね。
(議員は偉くて、無職は無能だからという理由はお門違い。)

誉忌の意を解釈した上で そろそろ一歩踏み込んで定義した方がいいかもしれないな。なあななのままの景気回復が一番危険だし。

犯罪に対して防犯する意識の高まりは結構な事だが、それよりもこういう事件が起きる可能性を示唆するかのような問題を無視しつづける限りはなくなる事はないわけだし、法的罰則の厳罰化は具の骨頂。
どこぞの党首じゃないけど、問題見ずして改革はあり得ないわけよ。
こういう本質的な問題も政府は「地方に出来る事は地方に」なんてほざくんかの?

結局は…今の政府なんてクソの肥やしにもなりゃしないでしょ。


そうそう。ひとつ訂正がある。
心理的に犯罪温床化風潮の日本社会
で挙げられた犯人のカルロスだけど、なんてことはない単なる常習犯のようですね。
日本の労働云々やコミュニケーション云々の意思疎通以前の話でしたわ。
と言うことを前もって謝っておく。
そうすると次に来るのが、犯罪暦のある人間の入国をなぜにゆるしたかって話で 結局は国のせい…になるので同じか。
あははは、はぁ~。
ネットワークだとかIT大国が聞いて呆れるぜ。

人の過去を知りうる手段って 実はなくて、いくらでも詐称できてしまう。
というよりは、ウソ八百というぐらいには、ウソで塗り固められている割合が8割なのだろう。
よく分からない例えだけど、まあそんなもんだろう。
そして正直者がバカを見るぐらいには、社会が荒廃している傾向からも見て取れる。


ちなみに今回のタイトル、名前のないモンスターはどの人間にも必ず潜んでいる。
そういうのって、精神的に不安体になったり、突発的かつ予期せぬ状態で目覚めた自我が原因となる場合がある。あまり、難しい話は避けておくけど、
過剰なまでにストレスを抱えるその意味を政府・政治家は知った方が良いかと思う。
杉村太蔵も それはどこかで感じている発言がちらほら出てるが、そういう感情を押し殺させようとしているのが良く分かる。
時の首相ライクな様相に自任政党としての遺伝が備わりつつあるのかな。
イエス、イエス、イエス、あれは僕らのイエスマン。
首相の飼い犬ブベ幹事長でしたっけ?
最近痴呆が酷くて分からない。
イエスマンと自ら豪語するブベさん。
その直属の部下である杉村さん。

最近の杉村さんは 保守色濃厚でなんか普通の政治家に成り下がった印象がすごく残念だ???


byアジの蒲焼き
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/18-3015d1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。