天と無智
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本証人喚問
偽造問題に関する証人喚問の件で、同じように橋本1億円詐取事件も積極的にやってくれと言いたい。厳密に言えば献金だが…。どっちでも同じ。

日歯か姉歯の違いだけで 中身に相違はほとんどない。


正直な話、政治家議員様に 今回の偽造に関する質問を出来るような立場じゃあないなぁと思ったりしながら見てます。
悪者を徹底追求して さも自分こそが正統と誇張したような言い回しに腑に落ちないものを感じる。


(偽造を見抜けなかった聡明な方々の多く集まる自民・公明党先生方に責任がある。)
(時の首相の無駄を省く事こそマンセー主義的な理念の伴わない思想の行き過ぎが生んだ副産物とも言える。)
必要なのは、無駄を省くと同時に無駄を省いた事による事後処理、いわゆるケアマネージメントをいかように成すかである。これを無くして事後処理は自己責任論を吹っ掛ける事で責任逃れに終始するのは理念ないのと同じである。
(いわゆる 物事に対しての常識範囲の歯止めとなる仕組みを敷かずに 一言自助努力・自己責任・自己モラルで解決を図っている制不関係者に責任がある)
ようするに起こるべくして起こった事件と言えるし、これから景気の反動でどんどん不正が出てくるのはまちがいないわけで、それすらも 自民・公明は”改革”のスローガンで国民人気を勝ちとるという負のスパイラルを作りつづけると…。


もっとも 同じ口調で橋本何某に質問追求できたなら 正統として認められなくもないが…。
身内には甘いからなぁ…。

ようするにクソの肥やしにもなりゃしないって事か。


悪者を追及するのならば、政府・自民・公明・時の首相及び関係省庁といっていいんじゃない?
安心安全を壊しまくっているのは、自民・公明なんだしさ。
競争原理の働く民間において、ある程度行き過ぎを抑制する為の仕組みとして政府などの国による検査期間なりがあってしかるべきなのだが、例え政府が”そういう機関は存在する”と言ったところで 機能として果たせない機関であるのならば意味がない。
それから政府の行いそのものが 単なる民間経営の締め付けでしかない機能であるのならば、それを利用しない方法を考えるのが経営者の手腕とも言える。
それぐらいには、政府の威厳なり尊敬の念は衰えを感じる。

アホで聡明な政治家議員様は、そういった経営者の内情を意識しない改革論者ばかりなので取り付く島もないわけだし。


アホ政府は片一方で”正社員を雇え”だの”労働規約に遵守しろ”とほざくわりには そういう部分においての改革の旗は一向に上がらないばかりか、”フリーター・パート増が一般的になりつつあるので所得控除を見直すか”とほざいたりしているわけだ。
税金を詐取するだけ詐取して還元される気配はほとんどなく、自身の飲み食い私服に費やす傾向が顕著に高い。

血税の意味を解さないエロい方が大杉!

アホがアホたる所以は 何もこれに限った話ではないが…。

まっ、どうでもいいがね。


byシスタージュリアチャン
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/29-d94bc08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。