天と無智
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーケード・オブ・調和
巨大デパード(゚Д゚)出来たー!

行政主体の巨大デパート出来たー。


誰だったかな?
自民党だったか、公明だったか夜盗だったか、行政だったか そのあたりの輩が比較的人口密度の高い都会にデパートなりなんなりを配置する事で、集客率うpを計ったりというのをニュースで見かけたことがある。
何気なしに見ていたのでなんとも言えないが、時代の流れという考えに則すつもりはないが、性不行政思考で考えればそういう考えも否定できないものです。

巨大な商業都市が出来れば、利用する側はある程度便利となるかもしれないが、反面デメリットもある。
むしろ、今の状況を見てみる限りにおいては、デメリットしかないという罠もある。

理由?
理由は…


近郊のライバル店が潰れる。
もしくは汲々する。

同じ立場でならば、熾烈な争いによる価格競争も期待は出来るが、そうでない場合はどうなる?
例えば、個人経営レベルの商店の場合は?

個人レベルではどうやってもサービスには限界がある。
同業で格安便利さ満点のデパートが近くに出来たら当然閉鎖に追い込まれる可能性はある。

これを時代の流れ、自己責任とほうっておくのならばそれはそれでよし!

性不考えでは及びもしない事かもしれないが、目に見えないサービスというモノが店が軒並み並ぶアーケードというよりは市場って言う方がしっくり来るけど、そういうものがある。

どういうものかっていうと、性不が血眼になっているかどうかは知らないが、防犯という意識においては、無人となった市場よりも人通りのある界隈にこそ安全があるという言い回しぐらいには、子供にとっては安心して通れる場所なのかもしれない。

こういう部分においても、巨大デパート=強者こそ市場の原理という考えはもはや過去の産物というぐらいには、日本は転換期なんだと実感する事もある。

もともと日本人じゃない小生は、日本が滅びようがしったこっちゃないわけで、どうでも良いことなのだが、性不主導の政策はどっちかっていうと滅びに近いイメージを彷彿とさせるので、こういう些細な?、かといって自営業者にとっては死活となりうる憂慮すべき問題をちょっと取り上げてみたりした。

巨大デパート、量販店は小生とは無縁である。
理由は奔放的すぎるサービスにいまいちありがたみを感じないわけである。

全体的には利用価値があるのかもしれないが、こうポンポン必殺技のオンパレードのように連発して出来ても大概中身は同じでアプローチも同じ。

まあ、いちいち民間のやる事に行政側が口を出すわけにも行かないが、手狭の日本において、もう少し配置方法に気を配れぬものだろうか?といいたい。

こればっかりは小生も性不側行政の責任とは言いきれぬ。


んだども、実際に商店経営者にとっては近くにデパートが出来るのは困りもんだよね。
もしくは、町内会界隈の業者にとっては団結していかなくちゃいけないのも事実。それでも滅び行くしかないところもたくさんある。
当然、自己責任だ。

変に防衛に予算を割いて、防犯意識を高めましたみたいな事をやっているが、金がすべてでないのは、これまでのアホ策からも十分計算できると思うのだがなぁ。ニート対策も意味ないしさ。
なんだよ?若本一徹熟って何よ?
すまん、何を書いているか分からんな。若者自立塾な。

無理やり強制させて、社会に放り込んで、不祥事という三連鎖がオチ。
理由は上の命令は絶対だから。
背信行為については皆無。あるけど仕方なしが現状。

性不ってアホでしょ?
トータル、全体的にはゼロ施策。

話を戻すと、防犯という意味においては、やはり下町というのは大事なんだなぁというのが今回の話。

デパートは大事。
だけど、それ以上に子供らにとっては下町が大事。
なんとなくはなんとなく、こち亀からそう感じる。


名言「安心しな。いい病院があんから、先生が知り合いでよ遠くのでけえ病院よか頼りにならぁ」
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/37-d3edac48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。