天と無智
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大衆政治、御笑い政治
ジャンボー!(´▽`)ノ(スワヒリ語でこんにちは!)

最近、ほんと最近テレビの討論番組なんかで政治家議員様をよく御見掛けします。
で、討論してるんだけど その中身がなんてことのないグダグダぶりに日本の未来が見えてくるようで素敵です。

時期首相は誰か?
他党批判に華をさかしたり!
耐震問題に追求の手がゆるいとか。

結果論に終始したり、誰が首相になろうが、その時はその時でしょ?
って感じの感想しか感じなかったわけですよ。
まあね、こんな番組を真に受けて見るわたくしもどうかしてますがね。


うふふふ。
くっだらなーい。クソの肥やしにもなりゃしないわ。


いろんな党派や派閥がぐちゃぐちゃし過ぎてまとまりないし、個人の意見というよりは党の意向をおもいっきり反映させた意見が目立ち、なおかつ他党の批判ばっかり。

どの政党も自己正当化しまくって てんで討論になってなーい。

で、これを見るにおいて限り、やっぱりダメかなーと思ってしまいました。

なんだかんだ言ってもぬるま湯状態が心地よしと感じているのかなーと。

与党も野党もそれぞれの立場を踏まえた上で発言している感じで、そこからの脱却という意思が見えない。
与党が野党に変わって、野党が与党に変わったら変わったで心境の変化に苦しむのは目に見える。
それならばいっそのこと、自らの立場を理解した上で今の状況を維持している方が互いにとっても良い状況なのかもしれないと思ったり。


国民の大半が企業に傾倒するような社会のように、政治の世界もまた、政党に寄り添う仕組みがセオリーなのかもしれない。

民間企業ほど理不尽に感じることはないかもしれないが、政治の世界にもリストラは存在する。
例えば、不祥事をやらかして、政党を追放された場合。
先の遊星造反者は、そういう意味ではリストラと言う事だ。
新人議員が入れば、当然枠からはみ出ればリストラの対象となりうる。
そういう意味では政治の世界にも競争原理はあるのかもしれない。

ブベ幹事長様の言い分を解釈すると、イエスこそ偉大。
ノーはあり得ないという事。

イエスが引き起こす事の代償は耐震済みだということ。
反旗を翻した似非造反者と中立を貫きつつ、最後に遊星賛成に回った議員様は選択としては賢いけど、人間としてはどうかと思う。
強い立場に回って、不利になったらすばやく切る。

酔えば勤王、冷めれば沙漠。
現代版容堂構といえる政治体制。

その延長上に今の企業の不祥事がある。

政党原理、政党論理という枠組みから脱しない限りにおいては、これ以上の進展は望めそうもない。
不祥事という観点も、原点をたどればそこが起源。
てことは、この先も不祥事はなくならない。
もっとも、不祥事なんて日常茶飯事。
今更感は否めない事からして、いまさらわざわざ挙げる価値があるのかどうかは疑問だが。

政治観点の良い日本と民間観点の良い日本はどこまでいっても平行線のまま時代は22世紀へ…って感じ?
もっともそんな先まで日本があるとは思えないとかね。

という事で今年のわたくしの更新は終わりとします。
なんてね~。


では、アランオイアス~(´▽`)ノ(ヨルダ語でさよならの意)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/38-480bb2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。