天と無智
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちかって言うと不利、不自由な選択
初カキコ!乙!

自分は・・・を客観的ベースで見て・・・。

日本も時代からか、できるだけうまく資産を活用して資産を増やすオンライントレードとか株なんかが流行っているそうですね。

資産を眠らせるよりは、市場に投入して活用して自身も利益に与かる(アズカル)のはとても聞こえは良いです。

そんな遊び感覚に近い形で投資できるほど日本は豊になったなぁと思う所存です。不景気不景気といわれているそうだけど、資産のあるところからするとさほど変わり映えしないんですよね、はっきりいって。

景気が悪いけど、その分商品が安い傾向にあるから 結局はトントンでしょ?

だから、政治と実生活はそんな密接な関わりはないなあと思う。
密があるのなら外交でしょ?って気がしますね。

株が主流になったら、副業に近い感覚で収入が得られるのでそれはそれで面白いと思う。
当然リスクもあるけどね。
トータルバランスで見れば、市場にお金が流れるので結果オーライだと私は思います。

わたしはこれから始めようと思ったりしまーす。



景気景気…最近聞く事すべて景気景気。

景気が良かれど、本質的な中身はいまだなおざり。
いまの景気もそうだが、本質的な所 つまり根本的にはテンパッった状態による日本市場が開拓されている所に危機感はおさまらない。

景気が良いからすぐに他も良くなるとはいかないが、まずはなんにせよ雇用のあり方から見ても、景気に関係なくフリーターが増える傾向に枚挙に遑(イトマ)がない。
少子化の歯止めも止まらない。
ニート対策も延々として進まない・・・というよりは原因を個人に起因として具体的な解決策を見出そうとしないといった方が正しい。

企業の不祥事もニートも根本的な部分では紙一重だろう。
元々日本人・・・というよりも人間に備わっているかどうかはわからないが、義を重んずる精神と徳の道を備えた者ならば当然の摂理なのかもしれないが、
その道徳精神…基本的に義務教育の授業の一環として取り入れられている授業の中にも存在するものだが、その道徳が意味を成さない社会構造の歪さが不祥事やニートを生んでいる原因となっているのならば、その当事者の声を素直に受け入れ改革していく事こと政治家の務めなのだろうが…。

このままでは当然せまりくる団塊退職も対して手を打てずに終わる可能性も高い。というよりは事勿れ主義的に煙に巻いて本質的な手を打たないであろう。
後のことは知ったことではないというところか。

問題なんてものはリアルタイムなものでしかなく、その時が問題であって過ぎれば問題ではなくなるものかもしれない。
いつの時代も同じ過ちを繰り返すのはそのせいだろう。

問題も過ぎれば、良い思い出・運命だと割り切れるのかもしれない。
無論、それは本人の思考であって第三者の考えではない。


良くも悪くも政治の思惑に流されているなぁな株式投資。

株式投資=自己責任。
これほど明確な自己責任は存在しないだろ。

連日のように株で儲けたという話を聞かされ続けると、簡単に儲かるんだという錯覚に陥る。
この感覚はマルチ商法のソレと似ているが、情報の出所は口コミではなくマスコミだというのだから これ以上怖いものもないし、疑う余地もなくなる。

懐疑的な心をやんわり溶かして、株の話をさりげなく持ちかける。
あくまで自主性を持たすために進めたりはしないが、連日のように株に関する話を流す。
景気が良いから株が上がるという刷り込みは、思いのほか効果が高く、政府的には市場に金が回る事を大いに喜ぶ。
流れ流れに政治家にも大金が転がりこむ。

たしかに分かり良い株はうってつけであるが、始める理由は二分する。
以下略。
ソース消失により略。

ようするにネオニートか金持ちかの違いだ。

んで、個人でどうこうならんわけだ。
で、国がアホいって事で終了。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/43-5a925a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。