天と無智
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的と使命感
世の中にどれほど理不尽だと思うことが蔓延しているか。
紛争地域などではほとんど背中合わせだ。

事、戦争とは無縁(?)な日本においてもそれはある。
別に命まで取られるということはないだろうが、問題なのは事の大小なのではないのだ。

理不尽だと思うのは単なる主観ではあるゆえ、取り上げて掲げるような事ではないだろうが…。

理不尽だと思うケースの大多数が公的機関に関わりがあるだ。
まっ、これについては今更であろうし、これからも続々と出てくる問題ゆえ今回は華麗にスルーとするー。


夢を持たない人間にとって、唯一といえる心の支えがあるのだとするならば正義だろう。
それが自己正義か社会的正義かはわかりません。

この日本という国に社会的正義があるのかどうかは存知あげませんが、ないと想定して考えると、そうすると何が心のよりどころとなるのかについて考えねばなりませんね。

本来、公務員やら役人やらの使命は幅広い意味で国民を守る事にある。
夢を抱かずとも大志を抱けるものであり誇れるものが本来の所なのでしょうが、単に保全という意味での拠り所だとしたら問題でしょうな。

何が問題?
どこに問題?



民間に勤めている人間のほとんどが、大志や目的がはっきりしている人間がほとんどであり、基本的には法令順守であり、社会的正義を貫く事で社会的信用を得ているといっていいでしょう。ようするに誰に言われることなく出来て当たり前のことなのです。

まあ、それが出来ない企業もありますが、それ自体はあまり問題ではないでしょう。
法の抜け穴をつくというのもあるけど、最近は割りと大胆な風潮が目立つようです。


ようするに、問題視される事事態時代のニーズ(?)であり流行なのだと。
負の側面を読めば重々感づくはずであろう容易な問題だと。


悪者探しに終始する昨今の事例は単なるスケープゴートに過ぎず、責任の所在を曖昧にさせる手段でしかない。
というところに問題の根深さがあるのではないだろうかと小生は思う。

言葉悪い言い方をするならば、責任の所在はこの国を率先して引っ張っている人間、つまるところ、政府なり政治家の責任であろう事は容易に想像できる。

これらの不祥事を見るにつけ、人間のモラルに任せられるほど、この日本の民主主義の社会は完成していないということの表れだ。


小生に言わせれば今の政治は単なる茶番劇にしか過ぎないの。
仮に民主が政権を取ったところで茶番に変わりはないのだと。


「政治家はつまるところ改革者である。ゆえに改革が出来ないとは言い得て妙だ。」
「改革者の到達地点が政治家であるならば、その称号を手にすることはある意味で死を意味する。」

今の政治家様の掲げる大義名分を一度は聴いてみたいものだ。
死ぬまで政治を続けた結果何を見出し残そうというのかぜひとも知りたい。

明治維新の新政権誕生から戦争に至るまで。
戦争後からバブル期に至るまで。
バブル崩壊から現在に至るまでの間でもたらしたものは何か。

上を見続ける事以上に現状を維持するのは非常に難しい。
少なくとも世の中を見通せるならば現状ほどの痛手という問題には直面しないであろうに、
これは政権争いに終始する今の日本の惨劇とあえて言おう。


善し悪しの概念は一概には言えないが、言うなれば 天秤の如くバランス であること。
ハイリスクハイリターンであること。ローリスクローリターンであること。
そして国家ぐるみの心の拠り所である。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/50-148d607c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。