天と無智
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖政治?小日本帝国?
今の日本を例えるとすると幕末。
であったり、海外から見ると北とそう変わらんな。

最近、国が露骨だ。
何がって、さあ、わからんな。

いや、たとえばやるせなしミーティングもそうか。
いやいや、それこそが政府側のねらいとも取れるのではないかい?

不利な情報を故意にリークする事で改革の必要性のお膳立て(?)にとあらかじめ用意されたものだとしたならば。

考えてみれば年金未納もそれに近い感じかしら?


総務相、NHKへ放送命令

詐欺師の手口は極めて明解で、小さな綻びにうまく入り込んで掌握するということ。
だからといってだれが詐欺師だとは一言も言ってませんよ。


NHK受信料 支払い拒否者に割増金
総務省からNHKへの親心ですか。そうですか。

ほぼ時同じくして…。
露骨といえば露骨な表取引だ。
だけど裏じゃないだけましだが…馬鹿にされたような気になるのはな~ぜ?


【放送命令問題】NHKはしっかりせよ

危惧するべきところは………。
うん。あー、つまり、真実どころか事実すらのねじまげ?
国の責任は小さく、だけど存在誇大な つまるところ小さな政府=北風。
偉大な政府にマンセー。
センセーこれナンボ?



政治の世界が至ってつまりませぬ。
(日本だけかと思ったらアメリカもそう変わらん。つか、アメリカから来たのか。)
ゆえに政治の世界に固執する姿はむなしくて仕方がありません。
ゆえに政治に関してとやかく言うのを止めることにしましたのでお好きにどうぞ。

と自分自身を見る自分がある意味正しい姿かと。
が、民主主義においてはどうなのだろうかとも。


民主主義が根幹ならば、もう少し主体的な民主主義を観てみる必要がある。
否、機械的な民主主義? 強制的ではない主体性のある民主主義?


政治不信を招いているのはやっぱり政治家なのだろう。
選んでいる国民に責任がある?
それは正しい。

じゃあ、なにゆえ、そいつを選ぶ?
おれは選んだためしはないけど…。
おれ以外のだれかが選んだから。

おれ以外って誰だ?
自公推薦? ああ、それもあるな。
それがあるな。

ようするに組織票だな。
利権票だな。
利権の恩恵にあずかる団体だな。

それを望む者がたくさんいるのも民主主義には違いない。


それはあー。

一部の人間の民意だけですべてが動くように仕組まれているのを民主主義とーなのか?
どちかっていうと強権社会じゃ?

強い方に有利が働くは理ではない?
強いものから見ればそれは理だ。

見るとなしに観る上では それは理ではない。
民主主義の理ではなく、単に強権にほかならない。



今の政治に関心を持てといわれても無理な話だ。
政治・官僚ほど卑しい職業はないんじゃないのかってほど忌み嫌うものはない。
この考えそのものは間違いではないのかもしれないが、この考えがつまるところ政治的な思惑なのかも。(もっともそんな魂胆は政治家一個人としては持っていないことだと思われる。)
政治不信で政治離れが広まれば、結局は一部の組織票つまり利権票が絶対的であると。

政府与党にとって一番恐ろしいのが政治に関心を持つことと解釈する。

野党にとっては関心を引き出させる事が形だけでも政権を奪う意味では格好なのだが…。
関心を持たすことほどむずかしいものはない。
タダ同然ではなおのこと。そう、タダほど高い買い物はないのだ。


選挙は行くだけならばただのタダなのだ。
選ぶだけならただのタダなのだ。

選挙に掛かる費用は必要経費だ。
選ぶ側は基本的に金が生じているという意識はない。

選ばれた側もそれで信任を取り付けたと思っている。
ただそれだけなのだ。

それに対する審判を下す術もなにもないのが現状だ。
つまり理がないとはそういうことだ。


理もなければ理もない。
ああ、だから混沌とした気になるんだろう。


「政治家は政治家だから改革ができない」というのは名言なのか迷言なのか。

政治が変だからそっぽを向くという考えは自然といえば自然。
それなのに関心を持つ方向に考えるとある意味マゾヒストだ。
と捉えられても仕方がないか。
そっぽを向くという行動をどう評価すればよいか。
今の政治はお茶の間のバラエティー。お笑い?

関心がないのは取るに足らん存在だから?
関係がないから?

そっぽを向くという選択肢が物語る意味を反映させると理の片鱗に触れるような感覚がある。

福島知事に佐藤氏初当選 民・社が大差で破る

あんまり興味がないが、アメリ米の選挙を受けて大敗の前触れみたいな気すらする。
仮に来年の選挙で逆転劇が起きて政権がひっくり返ったとしても日本がひっくりかえるわけでも理にかなうわけでもない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aranoyascobra.blog33.fc2.com/tb.php/57-4be9f117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

界援隊:SINNI(シンイ)

Author:界援隊:SINNI(シンイ)
勝ちと負けの関係と 上から見下(オロ・クダ)す視点と 下から見上げる視点は似ていると思う。
二者間から良い関係など生まれようはずもなく、それを擬似的にごまかす風潮があるのが今の日本の特徴と言える。
合理に則して3すくみ+α程度の関係が望ましいと思う今日この頃。

この考えも∞にある答えのひとつであり、答えにもならない答えであること。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。